読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタクは楽しいナァ!!

関ジャニ∞とNEWSに愛と金を注ぐジャニヲタの日々の雑記

Quartettoが素晴らしい四重奏だったんだ

f:id:eight8v8tea:20160706190453j:image

 

NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO、東京最終公演からもうすぐ1ヶ月。

わたしはNEWSの名義を自分のものしか持っていなくて毎年1公演入れればいいやスタンスだった。けど、前回のWhiteコンが終わったときにあーーーーーもう1公演くらい入りたかったーーーーーとものすごく後悔したのでおかん名義を増やすことに。

初めて行った2006年新春のNEWSコンもFTONコンもおかんと行っていて、あの頃は保護者としてついてきてもらうって感じだったけど今では毎年1公演は連れて行くことが義務に。笑

 

今回のツアーは地方狙いで宮城広島あたりを申し込んだ。

いままでNEWSコンは関東圏しか行ったことがなくて、地方へ旅行したい気持ちもあったしドームよりアリーナの狭い会場で拝めたら最高なんだけどナァ…と思っていた。

当落結果TEL番号を安田章大で登録しているので「NEWSの確認なのに章ちゃんにかけてるのもなんだか意味が分からないな…」と思いつつ何百回かけようが1日目は全く繋がらなかった。

 

翌日、出張の移動中もイヤホンをしてずっとかけ続ける。平日の昼間というのが功を奏したのかやっっと繋がる。確認してみるとなんと仙台2日目当選じゃないか!!え!?嘘でしょ!?ほんとに!?と興奮して騒ぎたくなったが公共の場では出来るはずもないので、胸の中だけでフィーバーしていた。同様におかん名義でもかけるとまたもや仙台当選!!しかも被らずに1日目!え、なにこれなんなのこの奇跡の連続は!フィーバー!興奮しながらおかんにすかさずLINE。興奮してるのに返信は1時間後。興奮ちょい冷めテル。

 

仙台という超高倍率であろうアリーナが2日間も当たってしまったのでファンサをもらわないといけないと思って必死にうちわを作った。安定の祐也と初めてのシゲアキとファンサ系のを。わたしファンサ運が全くなくて、うちわ毎回持って行ってるけれど8ESTのときに1度章ちゃんからもらったのみ。リサイタル長野でも実は章ちゃんにもらったのだけれど、「ヤスきたよ!いっしょに持ってアピってあげるよ!」と隣にいた妹に言われ「章」「大」の「大」を渡したら超アイドルスマイル指さし(超かわいいウィンク付)を妹がかっさらっていったのでもう他人は信じない。これほどまでに絶望した瞬間はない。

そんな盗っ人妹←に仙台まで行ってうちわも作ってるのだからファンサもらってこいよ!と背中押されたのでタダじゃ帰ってこれないというプレッシャーがあった。

 

 

そんなこんなで5月14日、仙台初日。

f:id:eight8v8tea:20160706190608j:image

セキスイハイムスーパーアリーナ、狭い。この日はスタンド4列目。

ステージ真横なので全体は見れないのだが、花道の前から4列目だし後ろに通路があるからもしかしたらスタトロくるんじゃと開演前からテンションが上がる。

f:id:eight8v8tea:20160706190528j:image

 

幕が上がり、Quartettoが始まる。

わたしが今回のセトリで何よりも興奮・感動したのが「Theme of "QUARTETTO"」をやったことだ。あの激しいダンスをまさかまさかやるなんて思ってもいなかったし、生で見ることが出来るなんてと大興奮した。

ソロはみんな尊すぎて…

シゲアキメガネスーツインテリイケメンで惚れ惚れとするし、

まっすーってあんなかわいい顔してるくせにほんとものすごいかっこいいし、

慶ちゃん艶やかでエロくてあんな引き締まったイイ体に和服とかズルいし、

てごにゃんの歌唱力と表現力は本当にずば抜けていて泣かされてしまったし、

あーーーごちそうさまでした。

 

伝説的名曲「I・ZA・NA・I・ZU・KI」はイントロが流れた瞬間にエ!?嘘でしょ!?エ、エ、エ!??と動揺。ライトを当てると模様が浮き出る白い衣装という演出もある中、名曲を聴くことができてとても幸せでした。

Departure」は聴いた当初からなんかヲタ芸とか合いの手入れたくなる曲なんだよなーと思っていた。サビの部分で

あの空にTake off(フフー!)

果てまで行こう(フフー!)

願い掲げて(フヮフヮフヮフヮ)

って感じで、聴くたびに自分の中ではくちずさんでいたんだけれど公式でもよっしゃいくぞー!って、ヲタ芸扱いを受けてて画面にはニコ動風の文字が流れてるし「やっぱりわたしのカンは間違いじゃなかったんだな!!!」と嬉々としたものだ。(サビは合いの手特になかったけどね)

wonder」はめちゃくちゃめちゃくちゃめちゃくちゃかっこよくて首ブンブン膝カクカクしながらノってた。こういう激しめの曲はどうしてもブンブンカクカクやってしまう。ハタから見たら気持ち悪いヲタクだわ。

 

 肝心のファンサですが、スタトロ来た時に名前うちわ持ちながら執念でシゲシゲシゲシゲシゲシゲシゲシゲシゲシゲシゲシゲと気でも狂ったかのように呼んでいたら気付いてくれて1回目軽く、2回目がっつりお手振りしてくれた。ありがとうシゲ加藤。気持ち悪かったよねでもありがとうシゲ加藤。泣いたよ。

あと、いつもは風に吹かれてあらぬ方向へ行き全く取れない銀テもがっつり取れたよ。

f:id:eight8v8tea:20160706190210j:image

 

 

5月15日、仙台2日日。

2日目はアリーナ。でもアリーナは番号だから行ってみるまで全然わからないしどうかなと思ったけど、なんと、なんと、なんとセンター花道が後ろにある座席。

f:id:eight8v8tea:20160706182746j:image

後ろを向けばあの爽やかイケメングループ、NEWSがお通りになられる通路があるなんて2日連続運が良すぎる親子。席ついた瞬間2人で、わ!近!ヤバイよヤバイよ!と出川になっていたら、隣にいたマダムが近いですよね!よかったですよねって、まさか隣人運までいいなんてな…。

 

実はこの日もファンサがシゲアキから貰えたのです。え?!いまこっち見たよね?っておかんに確認してたら隣のマダムが見てましたよよかったですね!って、ほんとに隣人運とシゲアキ運がよいです。

 

あとこの座席でよかったのがNEWSKOOLのとき横一列で踊るダンスが目の前で見れたこと!てごにゃんが汗拭き飛ばしながら激しいダンス踊るところとかがっつり見えるわけで、金髪割と痛んでるんだなってのも分かるわけで、なんて素晴らしい席が当たったんだと本当に嬉しかった。

 

こんなに2日間間近で爽やかイケメンキラキラアイドルを拝めると、色々勘違いを起こします。どこかプライベートで出会えないかな?クラブとかバーとか行ったら会えるかな?とか馬鹿なことを考えます。考えました。けど無理なのです。向こうは雲の上のアイドルでこっちは底辺のクソヲタ。

それが身を以て体感できたのが6月11日の東京ドーム公演。仙台参戦したときにNEWSをこんな狭い会場で拝めるなんて幸せ以外の何者でもないけれど、彼らにはドームが相応しいよねとおかんと話していた。それに思い入れのある東京ドームで彼らの姿を見ておきたい、そう思っていたらフォロワーさんが誘ってくださり同行させてもらいました。ありがたき出会い…。

やはり、やっかし、ドームはでかい。

距離を感じる、けれどその距離を感じさせない彼らのダイナミックなパフォーマンス。

f:id:eight8v8tea:20160706190422j:image

西本智実さん率いるオーケストラがサプライズで出てきたのには鳥肌が立ったなあ!四銃士と星めざ、めちゃくちゃ豪華で素晴らしい演奏でした。

アリーナもドームもそれぞれとても楽しめました。それぞれ違ってそれぞれよい。来年もどちらも行けるようだったらいいな(´-`).。oO

 

 

東京前日に必死に作ったハンドメイドのロゼット。

f:id:eight8v8tea:20160706190313j:image

ロゼットって初めて作ったけどプリーツリボン使えばラク!かわいくできて満足〜

 

 

「Quartettoが素晴らしい四重奏だったんだ」