ヲタクは楽しいナァ!!

関ジャニ∞とNEWSに愛と金を注ぐジャニヲタの日々の雑記

シゲアキ29歳の誕生日おめでとう!

Happy Birthday Shigeaki!
f:id:eight8v8tea:20160711150428j:image
矢野先生なシゲアキイラストでお祝い!




シゲアキの顔が好き。
シゲアキの顔ってドツボな顔をしている。
シゲアキの顔がとにかく好き。
めちゃくちゃ整った顔をしている。
笑うと口角めっちゃ上がるとこ好き。かわいい。
f:id:eight8v8tea:20160711154130j:image



シゲアキの声が好き。
あのハスキーな、ちょいしゃがれたような低い声がものすごく好き。中学生の頃、Skypeで知り合った会ったこともない大学生と仲良くなってシゲアキの声に似ててその人のこと本気で好きになったくらいシゲアキの声って好き笑
高音パートのとき声出るかな大丈夫かなってなんか勝手に心配になるんだけど、毎回ちゃんと出てて安心するっていう無駄な心配を実はしてます。



シゲアキの髪型が好き。
昔の短髪もとても好きだけど今の流行りっぽい髪型が好きです。本当に好き。彼氏にシゲアキの髪型にしてもらってるくらい好き。ぇ
f:id:eight8v8tea:20160711151627j:image
このあたりはまじで好きほんとに好きあーかっこいいかっこいいかっこいいかっこいい!!
ちなみに髪色はアッシュシゲアキが好み。アッシュシゲアキにしたくて美容院行ったら、ブリーチしないとダメって言われて断念した過去アリ。



もしもNEWSのメンバーで結婚するなら
シゲアキ 以下理由
容姿がかっこいい!
髪型や私服のセンスがわたし好み!
運動音痴は別にいい!そこがかわいい。
頭がいいので子どもの勉強を任せられる!
アイドルと小説家で家計は安泰!!
手越みたいに派手な女遊びはしなさそう!
シゲアキって言いやすい!シゲアキって言ってる口が心地いい!

っていうのをいつも思ってる。
別に結婚できるわけもないのに(゚∀゚)!


ちなみに、章ちゃんへの想いは愛。
シゲアキへの想いは恋です。





シゲアキラスト20代の1年はきっとすごく忙しくなるんだろうなあというのがもう分かります、わたし予言者並みに分かります。そんな彼の一部をファンとして、お布施で支え続けることを誓います。なのでコンサートください。よろしくお願いします。

本当に本当に、「シゲアキ29歳の誕生日おめでとう!

ジャニヲタハンドメイドまとめ

 

たまにハンドメイド欲求というものがやってくる!

普通のものもあるし、エイト・NEWS関連のハンドメイドもちょこちょこやっていたので今までのものをまとめてみる。

 

※超個人的趣味なので完成度は高くありません(>_<)でもどれもこれも愛はあるよ !

 




 

▷NEWS編

・10th ロゴブローチ

 f:id:eight8v8tea:20160710110234j:image 

雑\(^o^)/ ペンライトと並べると一目瞭然。

プラバン知識がないころにやったし、色むらもはんぱない。1年後にレジンで表面きれいにしたので今はこの写真よりマシかな、、!

 

 

・ロゼット

f:id:eight8v8tea:20160710104619j:image

これはQuartettoの記事にも載せたロゼット。

本当は布に今回のロゴを印刷したかったんだけど、前日に作るのを思い立った為マッキーで手書き笑 でもその割にはうまく書けたとおもっている(個人的主観

 

 

・イヤリング

f:id:eight8v8tea:20160710104639j:image

アヴリルの糸というすごくかわいい糸がたくさんあるお店で念願叶って買えた糸。

色合いやキラキラ感が「星の王子さま」ぽい!と思ってこれに後日星のチャームつけたらもっとそれらしくなり、自分のなかでのタイトルは「星の王子さま

 

 

関ジャニ∞

・リサイタル ロゴブローチ

f:id:eight8v8tea:20160710104649j:image

昨年ブローチ作りたい欲が出てUVライトとレジンを購入。

初めて作ったのがこのブローチ。割とうまくできて服にも合わせやすいしちょくちょくつけている。今年のリサイタル用にもなにか作ろう。ひまわりかな?

 

 

・「前向きスクリーム!」ひょっとこお面

f:id:eight8v8tea:20160710104658j:image

これもリサイタル用に作ったもの。実物はくっそ汚いつくりです泣

粘土と紙とコピックで頑張った。本人たちの顔を印刷してるのに立体にするとやっかし変になってしまって色塗りでなんとか修正してた。長野で4連したときに全員で持って撮影。 写真ならなんとかなって見える笑

 

 

・「クルトン」衣装

f:id:eight8v8tea:20160710101423j:image

PVを観てこれはかわいすぎるから絶対作ろう!と思って作ったコス。

ベストは布から作ったので服を自分で作れたことへの達成感は半端なかった。

しかし疲労も半端なかった。

帽子も本当に大変で、もう大変って言葉しか出ない。着用は1度のみという勿体なさ笑

 

こんな感じ↓

f:id:eight8v8tea:20160710101432j:image
 
 
・「CloveR」衣装
f:id:eight8v8tea:20160710101459j:image
これもPV観てかわいい!作ろう!とおもって作ったコス。
まず帽子からとりかかったがクローバーのフェルトのサイズや配置に苦戦する。
服は既製品をリメイクして作った。でもこのときは体力が残っていなくてほぼほぼ両面テープで仕上げるという笑 これも1度のみの着用。
 
 
こんな感じ↓
f:id:eight8v8tea:20160710101509j:image
 
 




 
1度スイッチが入ると作ることが本当に楽しくって。完成したら本当にうれしくって。
プロじゃないからつくりは甘いけれど、味とか愛があるハンドメイドはとても好きです。
 
 
以上、「ジャニヲタ ハンドメイド まとめ」でした。 
 

本当に罪だ、罪と夏

 

エイトは元気だから夏というイメージが植えついているけれど実際は冬曲の方が圧倒的に多く、シングルだと初めてになる夏曲「罪と夏」。

歌番組で聴いてドンピシャドはまり。

CDが発売されてからはずっと聴いてるし今日も歌番組で聴けて幸せ。罪と夏はこの夏のヘビロテソングで決まりでしょう。

店頭抽選会は3種類買って3回ともステッカーでした。しかたあるまい、運がないんだ。

 

 

 

▽個人的「罪と夏」のピックアップポイント

・「熱っちゃちゃちゃちゃ☆」からAメロまでのエイトの動きがかわいすぎる

 

・「・・誘ってんじゃね?やんちゃユアボディ」の錦戸の何とも言えない歌声とテンションを上げさせてくれる「ね?↑」の歌い方がツボすぎる

 

 ・7/8 ミニステでもMステでも やすhshshshs

f:id:eight8v8tea:20160708223853j:image

 

・7/8 大倉くんと高橋くんと…高橋くん???

f:id:eight8v8tea:20160708224024j:image

 

・6/17 1番ラストの「サマーガール 君が一夜限りの幻でも 手を放すなよ?」の「放すなよ?」の安田章大のこの!この!この表情!!!!!!!

f:id:eight8v8tea:20160708224239j:image

ズキュゥゥゥゥウウンン!!!

そ、そんなの手ェ放すわけないじゃァアん…///バッ、バカァァアア!!!!!///

いつもアホの子なのに!かわいいのに!たまにやるこのあざとさとカッコよさにやられるんだわ!

 

 

 

あと、「バッキバキ体操」のPVはやっかしセンター飾ってるだけあって信五が1番カッコイイ!!それはセンターだからというわけでなくて

このださい服も

f:id:eight8v8tea:20160708222500j:image

 

このチャカついてる服も

f:id:eight8v8tea:20160708222516j:image

誰よりも似合っていて誰よりもカッコよく着こなすことが出来ているということ。確実に「バッキバキ体操」の村上信五の右に出る者はいないね。珍しく本当にカッコイイ(失礼)

 

 

あとこのちっさいおっさんのピースは、文字通り世界に平和をもたらしていると思う。

f:id:eight8v8tea:20160708222744j:imagef:id:eight8v8tea:20160708223439j:image

あーかわいい。バッキバキ体操のときの髪型かわいくて好き。すばちゃんが笑顔だとこっちまで幸せになります。ホッとします。

 

 

The Lightは聴いていたら2人くらいの声しか聴こえなくて検索かけたら山田の曲と知り高まりました。リサイタルで歌わないかなあ、、!◎

関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!映像化に学んだこと

 

発売を待ちに待ちに待ち望んでいた、関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!BD/DVD!

 f:id:eight8v8tea:20160707112748j:image

大倉がいない公演を映像化と聞いてそんなのありかよ…まあ収録日は決まってたのだろうから仕方ないんだろうけど…せめて特典でいろいろやってくれればいいんだけど…と思っていた。

公演自体は東京3日間と名古屋イブ、4公演も入ったライブ。その中でもあの場面は絶対映像として残してもらいたい、そして何度も観たいというところが誰しも必ずあるわけで。

 

 

だけど1番観たかったところは収録されていなかったんだなーーーーーーー!

 

 

 

わたしが1番観たかった場面、それは「my store ~可能性を秘めた男たち~」サビ前の

こんなもーんじゃない 本気出ーしてないー

のときにやる頭ぶんぶん振りながら踊っているト コ ロ!!!!!!!!!!!

マイナーだろうか。分かってくれる人がもしいたら幸いだ。

本編にもメイキングにも映っていなくて、映っていないということが分かったときに悲しすぎて涙が出た。あんなに頭振ってかわいい章ちゃんをもう観ることが出来ないんだと思うと本当に悲しくなった。だからそのときに思った。

 

 

個人的最重要ポイントが映像化されるかどうかは分からないのだからライブに行って自分のこの目に一瞬一瞬焼き付けるしかないのだと。

 

要するに、記録に残らない場合があるので記憶に残すしか方法がないのだと。

 

 

それは大倉がいない6人での公演が収録された点でもそうだ。

メイキングでちょいちょい映りはするが7人全員揃ったフルのライブは収録されなかったのだから、これに関しても自分の目に焼き付けておくしかないのだと学んだ。

メンバーの大倉へ対する想いがメンバーの言動・行動から分かり、それはそれでとても貴重な公演だったとは思う。みんなが大倉うちわを常に持っているのにはとても感動したし、6人だけれど人数を感じさせないパフォーマンスをおこなっていたと思う。ただやはり費用がかさんでも、少し画質悪くてもいいから映像として残してほしかった。

 

そして毎公演違いのあるものは全部特典として入れてほしかった!

夏の恋人、キャンジャニちゃんの挨拶(特に倉子!!!!!あんなに面白いものを未収録って!!!!!どうかしてるわ!!!!!)

 

 

この方のまとめがありがたすぎるので貼っておく(>_<)

 

あと、本当にいらついたのがamazonのレビューにも散々書かれているけどファンが映り込みすぎているのが本当に鬱陶しいね!!!

関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!(完全生産限定盤) [Blu-ray]

関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!(完全生産限定盤) [Blu-ray]

 
関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!(完全生産限定盤) [DVD]

関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!(完全生産限定盤) [DVD]

 

 本当に鬱陶しいね!!!

エイトのお顔が見たいのに一般人の顔なんか見たくないのに。いつも通りちょい写しくらいだったら別にいいんだけどもうがっつりがっつりをちょいちょいちょい、いやドンドンドンとぶっこんでくるからもーう煩わしい。

メイキングの一般人のところを飛ばそうとしても逆にエイトがちょいちょい映り込んくるから飛ばすに飛ばせなくてああああああああああああああああああああああって文句言いながら観ていた。

 

 

こんだけ文句を言いまくっているが、my store以外の自担の萌えポイントはバッチシ映っていたのでそれだけはありがたかった。

 

▽夏の恋人

 f:id:eight8v8tea:20160707112603j:image

あーーーーーーー  ウィンク。マジイケメン 。

 

▽韻踏ィニティ

f:id:eight8v8tea:20160707112617j:image

f:id:eight8v8tea:20160707112624j:image

あーーーーーーー  あざとい。ンマッはヤバイ

 

  

これは本当にインフィニティレコーズありがとうございアマス。

でも特典映像やファンの映し方は考えてほしいものです。

(webで章ちゃんは映像に色んなエイターが出てくれてるのがめちゃくちゃ最高って書いているけどね…これに関してはメンバーとファンの違いだろうな)

 

 

以上、関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!映像化に学んだこと」

 

 

f:id:eight8v8tea:20160707142937j:image

ブログ始めるにあたり、アイコン用に描いたmy storeのやすくん。ランドセル短パン似合いすぎてほんとかわいいからァ…。

胸元に書いてある文字がどういう意味なのか未だに分からず、とりあえず自分の名前を書いておいた。 

Quartettoが素晴らしい四重奏だったんだ

f:id:eight8v8tea:20160706190453j:image

 

NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO、東京最終公演からもうすぐ1ヶ月。

わたしはNEWSの名義を自分のものしか持っていなくて毎年1公演入れればいいやスタンスだった。けど、前回のWhiteコンが終わったときにあーーーーーもう1公演くらい入りたかったーーーーーとものすごく後悔したのでおかん名義を増やすことに。

初めて行った2006年新春のNEWSコンもFTONコンもおかんと行っていて、あの頃は保護者としてついてきてもらうって感じだったけど今では毎年1公演は連れて行くことが義務に。笑

 

今回のツアーは地方狙いで宮城広島あたりを申し込んだ。

いままでNEWSコンは関東圏しか行ったことがなくて、地方へ旅行したい気持ちもあったしドームよりアリーナの狭い会場で拝めたら最高なんだけどナァ…と思っていた。

当落結果TEL番号を安田章大で登録しているので「NEWSの確認なのに章ちゃんにかけてるのもなんだか意味が分からないな…」と思いつつ何百回かけようが1日目は全く繋がらなかった。

 

翌日、出張の移動中もイヤホンをしてずっとかけ続ける。平日の昼間というのが功を奏したのかやっっと繋がる。確認してみるとなんと仙台2日目当選じゃないか!!え!?嘘でしょ!?ほんとに!?と興奮して騒ぎたくなったが公共の場では出来るはずもないので、胸の中だけでフィーバーしていた。同様におかん名義でもかけるとまたもや仙台当選!!しかも被らずに1日目!え、なにこれなんなのこの奇跡の連続は!フィーバー!興奮しながらおかんにすかさずLINE。興奮してるのに返信は1時間後。興奮ちょい冷めテル。

 

仙台という超高倍率であろうアリーナが2日間も当たってしまったのでファンサをもらわないといけないと思って必死にうちわを作った。安定の祐也と初めてのシゲアキとファンサ系のを。わたしファンサ運が全くなくて、うちわ毎回持って行ってるけれど8ESTのときに1度章ちゃんからもらったのみ。リサイタル長野でも実は章ちゃんにもらったのだけれど、「ヤスきたよ!いっしょに持ってアピってあげるよ!」と隣にいた妹に言われ「章」「大」の「大」を渡したら超アイドルスマイル指さし(超かわいいウィンク付)を妹がかっさらっていったのでもう他人は信じない。これほどまでに絶望した瞬間はない。

そんな盗っ人妹←に仙台まで行ってうちわも作ってるのだからファンサもらってこいよ!と背中押されたのでタダじゃ帰ってこれないというプレッシャーがあった。

 

 

そんなこんなで5月14日、仙台初日。

f:id:eight8v8tea:20160706190608j:image

セキスイハイムスーパーアリーナ、狭い。この日はスタンド4列目。

ステージ真横なので全体は見れないのだが、花道の前から4列目だし後ろに通路があるからもしかしたらスタトロくるんじゃと開演前からテンションが上がる。

f:id:eight8v8tea:20160706190528j:image

 

幕が上がり、Quartettoが始まる。

わたしが今回のセトリで何よりも興奮・感動したのが「Theme of "QUARTETTO"」をやったことだ。あの激しいダンスをまさかまさかやるなんて思ってもいなかったし、生で見ることが出来るなんてと大興奮した。

ソロはみんな尊すぎて…

シゲアキメガネスーツインテリイケメンで惚れ惚れとするし、

まっすーってあんなかわいい顔してるくせにほんとものすごいかっこいいし、

慶ちゃん艶やかでエロくてあんな引き締まったイイ体に和服とかズルいし、

てごにゃんの歌唱力と表現力は本当にずば抜けていて泣かされてしまったし、

あーーーごちそうさまでした。

 

伝説的名曲「I・ZA・NA・I・ZU・KI」はイントロが流れた瞬間にエ!?嘘でしょ!?エ、エ、エ!??と動揺。ライトを当てると模様が浮き出る白い衣装という演出もある中、名曲を聴くことができてとても幸せでした。

Departure」は聴いた当初からなんかヲタ芸とか合いの手入れたくなる曲なんだよなーと思っていた。サビの部分で

あの空にTake off(フフー!)

果てまで行こう(フフー!)

願い掲げて(フヮフヮフヮフヮ)

って感じで、聴くたびに自分の中ではくちずさんでいたんだけれど公式でもよっしゃいくぞー!って、ヲタ芸扱いを受けてて画面にはニコ動風の文字が流れてるし「やっぱりわたしのカンは間違いじゃなかったんだな!!!」と嬉々としたものだ。(サビは合いの手特になかったけどね)

wonder」はめちゃくちゃめちゃくちゃめちゃくちゃかっこよくて首ブンブン膝カクカクしながらノってた。こういう激しめの曲はどうしてもブンブンカクカクやってしまう。ハタから見たら気持ち悪いヲタクだわ。

 

 肝心のファンサですが、スタトロ来た時に名前うちわ持ちながら執念でシゲシゲシゲシゲシゲシゲシゲシゲシゲシゲシゲシゲと気でも狂ったかのように呼んでいたら気付いてくれて1回目軽く、2回目がっつりお手振りしてくれた。ありがとうシゲ加藤。気持ち悪かったよねでもありがとうシゲ加藤。泣いたよ。

あと、いつもは風に吹かれてあらぬ方向へ行き全く取れない銀テもがっつり取れたよ。

f:id:eight8v8tea:20160706190210j:image

 

 

5月15日、仙台2日日。

2日目はアリーナ。でもアリーナは番号だから行ってみるまで全然わからないしどうかなと思ったけど、なんと、なんと、なんとセンター花道が後ろにある座席。

f:id:eight8v8tea:20160706182746j:image

後ろを向けばあの爽やかイケメングループ、NEWSがお通りになられる通路があるなんて2日連続運が良すぎる親子。席ついた瞬間2人で、わ!近!ヤバイよヤバイよ!と出川になっていたら、隣にいたマダムが近いですよね!よかったですよねって、まさか隣人運までいいなんてな…。

 

実はこの日もファンサがシゲアキから貰えたのです。え?!いまこっち見たよね?っておかんに確認してたら隣のマダムが見てましたよよかったですね!って、ほんとに隣人運とシゲアキ運がよいです。

 

あとこの座席でよかったのがNEWSKOOLのとき横一列で踊るダンスが目の前で見れたこと!てごにゃんが汗拭き飛ばしながら激しいダンス踊るところとかがっつり見えるわけで、金髪割と痛んでるんだなってのも分かるわけで、なんて素晴らしい席が当たったんだと本当に嬉しかった。

 

こんなに2日間間近で爽やかイケメンキラキラアイドルを拝めると、色々勘違いを起こします。どこかプライベートで出会えないかな?クラブとかバーとか行ったら会えるかな?とか馬鹿なことを考えます。考えました。けど無理なのです。向こうは雲の上のアイドルでこっちは底辺のクソヲタ。

それが身を以て体感できたのが6月11日の東京ドーム公演。仙台参戦したときにNEWSをこんな狭い会場で拝めるなんて幸せ以外の何者でもないけれど、彼らにはドームが相応しいよねとおかんと話していた。それに思い入れのある東京ドームで彼らの姿を見ておきたい、そう思っていたらフォロワーさんが誘ってくださり同行させてもらいました。ありがたき出会い…。

やはり、やっかし、ドームはでかい。

距離を感じる、けれどその距離を感じさせない彼らのダイナミックなパフォーマンス。

f:id:eight8v8tea:20160706190422j:image

西本智実さん率いるオーケストラがサプライズで出てきたのには鳥肌が立ったなあ!四銃士と星めざ、めちゃくちゃ豪華で素晴らしい演奏でした。

アリーナもドームもそれぞれとても楽しめました。それぞれ違ってそれぞれよい。来年もどちらも行けるようだったらいいな(´-`).。oO

 

 

東京前日に必死に作ったハンドメイドのロゼット。

f:id:eight8v8tea:20160706190313j:image

ロゼットって初めて作ったけどプリーツリボン使えばラク!かわいくできて満足〜

 

 

「Quartettoが素晴らしい四重奏だったんだ」

わたしがジャニヲタ底なし沼に入ってしまうまで

140文字で気軽にぽんぽん呟けるツイッター文化に慣れてしまうと、なかなか長文というのは書きづらくなってしまうもので。長い間ブログから離れていたのですがヲタク活動が活発になってきていろいろ書きたいことがたくさんあったのでブログを始めてみる。

 

まずは 「わたしがジャニヲタという底なし沼に入ってしまうまで」 。

 

ジャニーズグループには小さいころから馴染みがあった。

SMAPはスマスマをビデオに録画しては繰り返し観ていてスイカの名産地~やらマー坊やらロシアンやら世良さんやらをよく観ていた記憶がある。小学生の頃、家族で出かけるときの車のBGMでらいおんハートが流れていたのも覚えている。

キンキはKinki Single Salectionが購入してあってそれも車でよく流れていたし、堂本兄弟観ていたし、V6はWAになっておどろうを幼稚園だか小学校で踊ったり、学校へ行こう!なんかは本当に世代すぎてこの前SPが放送されたときは滾った滾った。

ここに挙げたのは一例だがジャニーズというのは本当に昔からテレビでよく観る、ものすごいグループだったんだなぁと思う。

 

そんなわたしが本格的に沼に入り込んだのは2005年

きっかけはあの伝説的ドラマ、「ごくせん2」である。

ごくせん 2005 DVD-BOX

ごくせん 2005 DVD-BOX

 

 

デビュー前ではあったものの、KAT-TUNとして超絶人気を誇っていた赤西仁亀梨和也というイケメン2人が出ていたドラマを観た中学生のわたしは、こんなイケメンいたんだ…と心を奪われた。Mステに学ラン着てごくせんの教室セットでKAT-TUNが歌い踊る姿も格好良すぎてまたもや心を奪われる。

だがここでKAT-TUNに落ちるわけではなかった。

 

その後放送されたドラマ「がんばっていきまっしょい」との出会いである。

がんばっていきまっしょい DVD-BOX

がんばっていきまっしょい DVD-BOX

 

 

このドラマに出演していたのが当時関ジャニ∞とNEWSに所属していた錦戸亮内博貴。またもやドラマに出演するイケメン2人に、特に博貴に心を奪われることになった。心奪われたわたしはとりあえず本屋へMyojoを買いに行った。初ドル誌。しかも2005年9月号のMyojo表紙はNEWS、こんな偶然あるのだろうかとおもった。

Myojoを読んで関ジャニ∞とNEWSには2人の他にこんな人たちがいるのかと知った。その中で興味を持ったのが純朴な黒髪のかわいい顔した少年、手越祐也であり初めての自担。本当にこの時の手越はかわいかった。本当にかわいかった。雑誌を切り抜いて生徒手帳に入れて暇があればチラっと見てあーかっこいい、と漏らしていた。

手越を好きになってからCDショップで「touch」を買ったり、「TEPPEN」は買わずにレンタルして聴いてたり、劇団演技者。「家が遠い」を観たり。自然とヲタクへの道を辿っていた。

だがあのMyojoでNEWSだけを好きになったわけではなくエイトもちゃんと好きになっていて、「好きやねん、大阪。」を買った。トリプルA面って何がすごいんだろうと思いながらも買った。ジャケ写にはメンバーそれぞれのイラストがウォーリーをさがせみたいに紛れている、みたいな噂が流れそれぞれを探したりした。桜援歌を聴くために中学生にもなったのに忍たまを毎日観たりした。

 

けれど、好きやねんが発売されたころにはジャニヲタへのきっかけを作ってくれた博貴の姿はもうなかった。

 

未成年飲酒と報道され活動自粛という事態になったのである。

好きになってからわずか数か月のこと。突然の出来事に頭がついて行かなかった。

がんばっていきまっしょい」も途中から田口に代わってしまい、これから応援していけると思っていた人を見ることが出来なくなってしまった。本当にショックだった。博貴に酒を飲ませたと噂されていた女子アナをものすごく恨んだし、その後両グループとも7人になってしまった状況に打ちひしがれた。なんでもっと早くから好きにならなかったんだと後悔もした。でも、博貴がいないのは事実なのである。

現実を受け入れるのには時間がかかった。いつかまた8人が揃うと思っていたし、コンサートうちわに8→1を作ったものを持って行った。エイトの47コン東京で8人揃ってステージに立ったのを知ったときは、もうすぐだ!と涙した。でも、その日は2度と来なかった。

大倉のweb連載の最後に入っていた8→1も消え、世間的にも7人が通用し始めた。関ジャニエイトなのになんで7人?と聞かれるたびに胸が苦しかった。ただ、この件に関しては時間が解決してくれた。博貴がソロコンやったときにはもう無いんだなと思ったし、エイトが∞祭パンフでこのことを語ったときにもう過去のことになったんだと思ったし。

 

NEWSに関してはノッティーも抜け6人になり活動休止。復活したと思ったら4人に。

メンバー脱退に関しては本人たちが1番ツラいとは思う、けれど応援するファンも結構しんどいものだ。ただ、4人になったNEWSは本当に生き生きとしてキラキラ輝いていると思うからこれに関しては4人になってよかったのだと思っている。まぁ結成当初の状態を維持できればそれがベストなんだけれど…。

 

ファンクラブに関してはJr.情報局のハガキ会員になるべくドーンとハガキを送ったのに、数枚送られたあとYou&Jが出来てしまったのでほぼ無駄になりました。そのハガキがどうなったかは知りません換金でもされたかな。そのYou&Jほど私得なファンクラブはなかったのに、KAT-TUNだけ行ったことがなかったので3グループ行けるうちに1回くらい行っておけばよかったなーとは思う。ちくしょー

 

担当については、いつのまにか手越から安田に変わっていた笑

いつ、なにが、どうしてそうなったのかは分かりませんがいつのまにか。

でも2006年6月のFTONコンにはもう安田担だったのかなぁ。

ただ、わたしは1度好きになった人をどうでもいい人にカテゴライズできないので安田担になっても手越好きだったし、なんだかんだ追ってしまってたシゲアキも好きだし、好きな人がどんどん増えてくシステム。危ない。

我が妹もわたしの影響を受けてジャニヲタになったけれど、妹はわたしと違ってめちゃくちゃ担変えしてきたタイプ。エイト大倉→へいせい山田→ウエスト小瀧→エイト大倉。しかも担変えしたらその人をディスり、嫌いになるタイプ。怖い。

 

とまぁ、いろいろ脱線はしましたがこのような感じで底なし沼に入ってしまったわけです。わたしのヲタク人生の最初は楽しい!の最高潮から一気にズドーンと地底奥深くまで突き落とされてしまったので非常につらかった。けどそれを乗り越えていまのエイト、いまのNEWSがある。いま本人たちが幸せならそれでいい。お布施して会いに行くことが出来るんだ、本当にありがたく感じる。いつまでヲタクをやり続けるんだろうとは思うけど、元気なうちはきっとずっとだな。